--

エアコン豆知識

業務用エアコンのシングル、ツインの違い・・同時、個別運転とは?

業務用エアコンを選ぶとき「シングル」「ツイン」や「同時」「個別」という言葉をよく聞きますよね。

「シングル」「ツイン」とは、業務用エアコンの室内機の数の事を指しています。

1台の室外機に対して「シングル」なら室内機は1台。「ツイン」なら室内機2台。「トリプル」は3台。「ダブルツイン」は4台。

効率よく室内を冷暖するために分けられています。

次に 業務用エアコンの「同時」「個別」とは…。

これは、室内機(いわゆるエアコン)を1つのリモコンで同時に制御するか、別々に制御するかを指しています。

  • 同時 … 1つのリモコンで全ての室内機を制御するタイプ
  • 個別 … 1台ずつ別のリモコンで制御するタイプ

どちらもメリット・デメリットがありますので、設置場所の用途や利便性に応じて選びます。

例えば、ツインエアコン(2つの室内機)が間仕切りのある2部屋にそれぞれ設置される場合、[同時]にしてしまうと片方の部屋のエアコンは制御できなくなります。暑くても寒くても隣の部屋の言いなり…。

このような場合は[個別]を選択します。

1フロアの工場のような場合はリモコンの数が増えるほど制御がめんどくさくなりますので、できるだけ少ない数のリモコンで制御できるよう「同時」を選びます。

シングル・ツイン・トリプルとは

シングル


※1台の室外機に対し、1台の室内機の組み合わせ

ツイン


※1台の室外機に対し、2台の室内機の組み合わせ

トリプル


※1台の室外機に対し、3台の室内機の組み合わせ

同時・個別とは

同時ツイン


※1台の室外機に対し、2台の室内機を同時に運転、または停止する組み合わせ

個別ツイン


※1台の室外機に対し、2台の室内機を個別に運転、または停止する組み合わせ