エアコン豆知識

業務用エアコンのシングル、ツインの違い・・同時、個別運転・・

業務用エアコンを選ぶとき必ず出てくる用語があります。

『シングル』 室内機と室外機が1対1の組み合わせになります。

『同時ツイン』 1台の室外機に対して2台の室内機を同時に運転する組み合わせになります。

『個別ツイン』 1台の室外機に対して2台の室内機を個別に運転する組み合わせになります。

『同時トリプル』 1台の室外機に対して3台の室内機を同時に運転する組み合わせになります。

『個別トリプル』 1台の室外機に対して3台の室内機を個別に運転する組み合わせになります。

『同時ダブルツイン』 1台の室外機に対して4台の室内機を同時に運転する組み合わせになります。

『個別ダブルツイン』 1台の室外機に対して4台の室内機を個別に運転する組み合わせになります。

業務用エアコンの室内機の数の事を指しています。

効率よく室内を冷暖するために分けています。

 

次に「同時」「個別」について。

こちらも図を見れば一目瞭然だと思いますが、一つのリモコンで全ての室内機を制御するタイプを「同時」、1台ずつ別のリモコンで制御するタイプを「個別」と言います。
どちらもメリット・デメリットがありますので、部屋の用途や利便性に応じて選べばOKです。

例えば、1セットのツインエアコンが間仕切りのある二部屋に分かれて設置される場合、同時にしてしまうと片方の部屋のエアコンは制御できなくなりますよね。暑くても寒くても隣の部屋の言いなり。このような場合は普通は「個別」を選択します。

先ほど例に上げた1フロアの工場のような場合はリモコンの数が増えるほど制御がめんどくさくなりますので、できるだけ少ない数のリモコンで制御できるよう「同時」を選びます。

以上が説明になります。

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

0120491028
お問い合わせフォーム

営業エリア

愛知県

名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市熱田区、名古屋市中村区、名古屋市中川 区、名古屋市天白区、名古屋市昭和区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市港区、名古屋市緑区、名古屋市南区、名古屋市名東 区、名古屋市守山区、北名古屋市、一宮市、小牧市、犬山市、稲沢市、愛西市、岩倉市、春日井市、尾張旭市、瀬戸市、岡崎市、豊田市、江南市、弥富市、津島市、 日進市、清須市、大府市、知多市、高浜市、碧南市、半田市、東海市、安城市、豊明市、刈谷市、知立市、西尾市他

三重県

桑名市、四日市市

岐阜県

岐阜市

Pgaetop