エアコン豆知識

室外機について。

今回は、室外機についてのお話です。

普段は、建物の中や家の中で過ごしているので室外機にまで目が届かないことはよくあることだと思います。ですが、その室外機の設置状況では、まったくエアコンが効かなくなることも少なくありません。

たとえばビル街。隣同士の隙間が狭く人一人が通れるのがやっと。 などというようなスペースに室外機が乱立しているのを見ることがあります。そういう場合、おおよそ隣の壁に向かってついていることが多いですが、実はあまりよくありません。

なぜかというと、室外機もファンがあり冷房時は、熱風を 暖房時は 冷風を 熱交換によって外に出すため壁があまりに近いとその吐き出した風をまた吸ってしまうのです。これをショートサーキットと言い 間単にいうと排熱が出来なくなり最終的には機械がとまってしまう。 という現象です。機械がいくら新品だとしてもそういうった所につけてしまったら、関係なく止まってしまいます。

とはいえ、「もーそういうところについてる」 「いまさらつける場所を変えれない」という方もいるかと思います。そういった場合どうするか、当然移設を希望しても他の方法でも、空調業者にお願いしなくてはならないかもしれませんがでも、対処方法を知っておくだけでもだいぶ変わると思います。

まず、なによりほかに空きスペースがあるのであれば移設をおすすめしますが、そういった場所がない!となった場合”風向板”という室外機の部品があるんです。標準では付属で付いてこないんですが各メーカーは全てこれを持っていますのでそれを室外機の風が出てくる所につけて、風向き変えるという部品です。弊社でも何度かお客様先でつけさせていただいた事がありますが、部品そのものに向きはなく上、下、左右、と任意で選ぶことが出来ます。設置状況でそれはかわると思いますが、少なからずただ壁に向かって吹くよりは、風向板をつけて風を逃がせれるように出来ればまた機械の状況も変わってくると思います。工事自体も簡単なので、もし心当たりがあるようでしたら一度考えてみてはいかがでしょうか。以上です。

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

0120491028
お問い合わせフォーム

営業エリア

愛知県

名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市熱田区、名古屋市中村区、名古屋市中川 区、名古屋市天白区、名古屋市昭和区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市港区、名古屋市緑区、名古屋市南区、名古屋市名東 区、名古屋市守山区、北名古屋市、一宮市、小牧市、犬山市、稲沢市、愛西市、岩倉市、春日井市、尾張旭市、瀬戸市、岡崎市、豊田市、江南市、弥富市、津島市、 日進市、清須市、大府市、知多市、高浜市、碧南市、半田市、東海市、安城市、豊明市、刈谷市、知立市、西尾市他

三重県

桑名市、四日市市

岐阜県

岐阜市

Pgaetop