エアコン豆知識

業務用エアコンの管理者点検が義務化されました

管理者の義務とは?

機器の点検

簡易点検・・・全ての第一種特定製品
定期点検・・・第一種特定製品のうち、一定規模以上の業務用機器

漏えいの対処

フロン類の漏えいが見つかった際、修理をしないでフロン類を充填することは原則禁止。適切な専門者に依頼をしなければならない。

記録の保管

機器の点検・修理・冷媒の重鎮・回収の履歴は当該製品を設置した時から廃棄するまで、保存しなければならない。

漏えいの報告

使用時漏えい量が「1.000CO₂-ton」以上漏えいした事業所は、所管大臣に報告義務があります。

もしもこれらを怠ってしまった場合は50万円以下の罰金を取られてしまうこともあります。

点検対象機器

  • 制御盤用クーラー
  • オイルチラー
  • チラー
  • パッケージエアコン(業務用エアコン)
  • スポットエアコンなど

業務用冷凍・冷蔵機器

  • 冷凍・冷蔵ショーケース
  • 冷凍・冷蔵庫
  • 冷凍・冷蔵装置
  • 自動販売機など

業務用エアコンの点検について

業務用エアコンの点検には「簡易点検」と「定期点検」の2種類あります。

簡易点検

全ての業務用エアコンは管理者自身での3ヶ月に1度以上の点検義務があります。なお、ご自身での点検は不安という方は専門業者に依頼するのがよいです。

定期点検

機種 圧縮機電動機定格出力 点検頻度
エアコン 7.5kw以上50kw未満 3年に1回以上
50kw以上 1年に1回以上
冷凍・冷蔵機器 7.5kw以上 1年に1回以上

*定期点検は有資格者が実施する必要がありますので、専門業者に依頼するのがよいです。

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

0120491028
お問い合わせフォーム

営業エリア

愛知県

名古屋市内全域、名古屋市中区、名古屋市千種区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市熱田区、名古屋市中村区、名古屋市中川 区、名古屋市天白区、名古屋市昭和区、名古屋市東区、名古屋市瑞穂区、名古屋市港区、名古屋市緑区、名古屋市南区、名古屋市名東 区、名古屋市守山区、北名古屋市、一宮市、小牧市、犬山市、稲沢市、愛西市、岩倉市、春日井市、尾張旭市、瀬戸市、岡崎市、豊田市、江南市、弥富市、津島市、 日進市、清須市、大府市、知多市、高浜市、碧南市、半田市、東海市、安城市、豊明市、刈谷市、知立市、西尾市他

三重県

桑名市、四日市市

岐阜県

岐阜市

Pgaetop